リミット レギュレーション 2020。 【遊戯王 2020年1月】リミットレギュレーション(禁止/制限カードリスト)

【遊戯王最新】2021年1月新リミットレギュレーション一覧【禁止・制限・準制限】

レギュレーション 2020 リミット レギュレーション 2020 リミット レギュレーション 2020 リミット

⌚ 出したそのはの反撃をほぼ封殺できたため、等でプレイを助長する結果となっていたのが決め手だろう。

《ユニコールの影霊衣》• そこで段階的な規制強化として 「オルフェゴール・ディヴェル」もしくは 「オルフェゴール・ガラテア」、もしくは その両方の制限カード化は十分あり得ると思います。

ついに発表!リミットレギュレーション!【2020年4月1日適応】【制限編前半】 / 福岡天神店の店舗ブログ

レギュレーション 2020 リミット レギュレーション 2020 リミット レギュレーション 2020 リミット

😈 《レッド・リブート》 【制限解除カード】• 「真紅眼融合」が禁止カードになればデッキ融合が出来なくなりますので、 「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」で 「真紅眼融合」の効果を適用するといった動きも出来なくなります。

8
普段の遊戯王でも行っている行為ですが、普段使えない禁止カード・未だ開拓されていないフォーマットで行うことで新鮮な体験として楽しめます。

【遊戯王最新】2021年1月新リミットレギュレーション一覧【禁止・制限・準制限】

レギュレーション 2020 リミット レギュレーション 2020 リミット レギュレーション 2020 リミット

🤟 《ジャンク・スピーダー》• こちらも前回のリミットレギュレーションで準制限カードに規制されているので、段階的な規制強化として次は制限カードになるのではないかと思われます。 とセットで採用すれば手軽に・妨害能力を持つを出せるため、でした全般の強化にも繋がっている。

1
《暴走魔法陣》 【制限解除カード】• つまるところ、 「儀式魔人リリーサー」は今の内に禁止カードにしておかなければ今後 「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」のような手札消費を少なくて出せる強力なモンスターと一緒に並べて相手の特殊召喚を封じるというコンボの利用が繰り返される可能性があるということです。 2 :このカードが除外された場合またはフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。

【遊戯王 2020年1月】リミットレギュレーション(禁止/制限カードリスト)

レギュレーション 2020 リミット レギュレーション 2020 リミット レギュレーション 2020 リミット

📲 ぶっ壊れと言えるほどのドローソースになっていた 「希望の記憶」が 準制限カードに規制されたことで、ハンドアドバンテージの稼ぎやすさという面でも弱体化となりました。 それでは~ 最近揃えたサプライ!かっこいいね!. ネタが伝わらない人はトプレイというチャンネルをご覧ください。 2月20日から3月末まで新型コロナウイルスの影響によるため、この下における公式の大会・イベントでできた期間は非常に短いものとなった。

1
一方、過去ののが何枚も緩和されており、全体の戦力差を縮める意図が見受けられる。 1 :このカードを手札から捨て、「ユニコールの影霊衣」以外の 自分の墓地の「影霊衣」カード1枚を対象として発動できる。

【遊戯王】 2021年1月 リミットレギュレーション判明! 改訂感想 「強烈に意味不明」 【ゆっくり解説】 │ 遊戯王動画まとめ

レギュレーション 2020 リミット レギュレーション 2020 リミット レギュレーション 2020 リミット

⚛ 《トポロジック・ガンブラー・ドラゴン》• ですが改訂前などでヒマな時期にふと『禁止カード限定デュエル』を思い出したとき、気まぐれで遊んでみてくれると嬉しいです。

3
最近こんな感じに「規制はするけどちゃんとデッキとしては動けるレベルで規制するよ」とユーザー側にちゃんと配慮した規制してくれて嬉しい。

1月リミットレギュレーションに関する感想を述べる

レギュレーション 2020 リミット レギュレーション 2020 リミット レギュレーション 2020 リミット

⌛ 他の環境上位デッキとしては、比較的使用率が高めの 「オルターガイスト」に続く形で 「閃刀姫」や 「サンダー・ドラゴン」等が挙がります。 この効果は相手ターンでも発動できる。 1 :このカード以外の自分フィールドの表側表示のカードを任意の数だけ対象として発動できる。

13
《王宮の弾圧》の制圧力が高くモンスター部分の盤面が弱くともビートダウンによる勝ちを作りやすい。 2 :自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスター1体をリリースし、 相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。